包茎と年齢の関係性

思春期になると多くの子供が異性に興味を持ち、性交をしたいと考えるようになるでしょう。ほうけいに悩んでいたそんな若者の男の子限定の悩みの一つでぺニスに皮が被っている状態の包茎があります。包茎には種類があり、仮性包茎という勃起した状態であれば皮が捲れて問題ない物から、真性包茎という勃起した状態でも皮が被っており無理に剥こうとすると痛くなる物まであります。この真性包茎の場合は皮を切り取る手術が必要になります。今回は、この手術に必要である値段について紹介します。
まず、手術が受けられる場所として泌尿器科か形成外科かで金額が変わります。その理由としては、保険が適用されるかどうかです。前者であれば、保険が適用されるので自己負担額は5万円以下で手術を受ける事ができます。一方で、後者は適用外になってしまうので、負担額はおよそ20万円位になります。
上記の金額差ですが、気を付けて頂きたい点は手術後のぺニスの皮の状態です。